調剤薬局事務の人気が高い5つの理由

スポンサード リンク

調剤薬局事務の5つの魅力

近年、医療事務のなかでも調剤薬局事務を目指す人が増えてきています。その理由をまとめてみました。

 

全国の調剤薬局で勤務できる!

勤務先である調剤薬局は全国にあるので、働く場所に困ることはありません。結婚している女性であれば、ご主人が転勤の多い仕事でも気にすることがなく働けます。自宅から歩いてすぐが職場なんてことも!

 

自分に合った勤務形態が選べる!

安定した給料・待遇を求めたいなら正社員、主婦業と両立して働きたい人はパートタイムや派遣といったスタイルを選ぶことができます。また、「午前中だけ」「週3日」といった具合に、自分の都合に合わせて働くこともできちゃいます!

 

生活環境が変わっても復職しやすい!

女性の場合、結婚や出産などがあると、仕事からしばらく離れなければならず、その後の復帰に手間がかかります。調剤薬局事務(医療事務)なら、一度資格を取得していれば復職しやすいというメリットがあります。

 

実際に医療業界で働いてみると、育児と仕事を両立させているスタッフは多いことがわかります。先輩から両立のノウハウを聞くことができるでしょう。

 

未経験でも資格取得後すぐに働ける!

医療機関で働いたことがないので不安・・・」という方でも大丈夫。未経験でも関連する資格を取得して知識があることを証明すれば、すぐに働くことができます。試験対策については、ユーキャンなどの通信講座が充実していますので、そちらを利用すると効率がいいでしょう。

 

人の役に立ち、やりがいや充実感がある!

どんなに待遇や福利厚生がよくても、仕事のやりがいにつながらなければ、長く続けていくことはできません。調剤薬局事務は、医療機関に勤務し、病気やケガを負っている患者の役に立てることが実感できるので、社会的意義も大きいものになります。

 

友人から「どんな仕事をしているの?」と聞かれたら、胸を張って答えることのできる職業です!

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ戻る