調剤薬局事務に向いている人

スポンサード リンク

家庭と仕事を両立したい女性にオススメ!

調剤薬局事務,資格取得,向いている人,勤務時間

調剤薬局事務の資格は、調剤薬局という職場で、薬剤のレセプト作業をこなすのをメインの仕事としています。

 

そのため、幅広い医療業界の他の分野についての知識や経験なども必要ありませんから、初めて医療業界への転職を考えている人などには、ぜひおすすめの資格と言えるでしょう。

 

医療事務と比べると、カバーしなければいけない分野が薬剤のみに限定されている調剤薬局事務。

 

仕事をしながら資格取得を目指して勉強している人や、育児をしながら受験勉強をしている人などにとっては、4か月程度で資格取得に必要な知識を身に着けることができる調剤薬局事務はうれしいですね。

 

調剤薬局は、ほとんど残業などもありませんし、土日出勤や夜勤なども当然ありません。そのため、規則正しい勤務時間で仕事をしたい人や、家庭と仕事を両立させたい人などにも、調剤薬局事務の資格はおすすめです。

 

決まった時間に帰宅できるので、子供を保育園に迎えに行かなければいけない人などでも、安心して仕事に集中できそうですね。

 

調剤薬局事務の資格は、調剤薬局においてレセプト作成業務と同時に、フロント業務も行います。つまり、接客ですね。人と接することが好きな人などにも調剤薬局事務の資格は向いていますし、人と接することでやりがいや達成感を感じることができる資格でもあります。

 

すでに医療事務の資格を持っている人にとっては、調剤薬局事務の資格は転職の幅を広げるための資格としても人気があります。

 

医療事務の資格で調剤薬局事務の資格を兼ねることはできませんが、すでに薬剤の分野も勉強した経験がある医療事務の資格を持っていれば、調剤薬局事務の資格はそれほど抵抗なくスピーディに取得できそうですね。

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ戻る