ドラッグストア | 調剤薬局事務の勤務先

スポンサード リンク

ドラッグストアの中の調剤室などで勤務

調剤薬局事務,ドラッグストア,レセプト,勤務時間

 

地域に密着した場所に存在しているドラッグストアも、調剤薬局事務の資格を持つ人の職場となります。ドラッグストアといっても、調剤薬局事務のニーズがあるのは、ドラッグストアの中に調剤室があって、そこで処方箋の処方ができるタイプのドラッグストアが多いようです。

 

もともとドラッグストアでは、どんなスタイルでも薬剤師が必ず常駐していることが義務付けられています。そのため、薬剤師のニーズはどんなタイプのドラッグストアにもありますが、調剤薬局事務のニーズは、レセプトが必要なドラッグストアということになります。

 

医療分業化によって、近年ではドラッグストアでも調剤業務を行う店舗が急増しています。そのため、調剤薬局事務のニーズも全国的にどんどん急増しています。

 

これから調剤薬局事務の資格取得を目指している人や、転職を考えている人などは、求人募集を見かける数がこれからもっと増えそうですね。

 

ドラッグストアで調剤薬局事務としての仕事をする場合には、勤務時間は基本的に、そのドラッグストアの調剤室の営業時間となることが多くなります。

 

調剤薬局などは病院の営業時間と重なることが多いため、土日や祝日などはお休みになりますが、ドラッグストアの場合には、その店舗ごとに調剤室の運営時間も異なります。

 

土日や祝日にクローズしているドラッグストアはほとんどありませんから、もしかしたらドラッグストア勤務の調剤薬局事務は、土日勤務や祝日勤務も入る可能性が高いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ戻る