調剤薬局事務の勤務時間と休日

スポンサード リンク

調剤薬局事務Q&A

勤務時間や休日はどうなっていますか?

調剤事務として仕事をするなら、調剤薬局、ドラッグストア、病院内の薬局などが主な職場となります。

 

このうち、ドラッグストアで勤務する場合には、休日や祝日などもオープンしているドラッグストアの営業時間に合わせて仕事をすることもあるかもしれませんね。

 

ドラッグストア勤務といっても、調剤事務のニーズがあるのはドラッグストア内の調剤薬局なので、店舗の運営時間と無関係に調剤薬局の営業時間が設定されている場合には、その時間が勤務時間となると思います。

 

ドラッグストアの求人募集が出たら、面接に足を運ぶ前に、まずそのドラッグストアに足を運び(できれば休日や夜間など)、調剤薬局の営業時間をあらかじめチェックしてみるとよいでしょう。

 

子供の学校や保育所との兼ね合いもあり、土日はできるだけ休みたいという場合には、調剤薬局や病院内の薬局勤務などが良いかもしれません。

 

夜勤がある病院でも、院内薬局の営業時間は通常の場合には、外来診療と同じ時間というのが基本。そのため、週末や祝日などは、基本的にお休みになることが多いようです。

 

年間どのぐらいの休日をもらえるのか、どのぐらいの勤務時間となっているのかは、その職場ごとに異なります。

 

しかし、一般事務や他の医療業界のお仕事と比べると、調剤事務のお仕事は、家庭と仕事、子育てなどを両立しやすい仕事と言われています。

 

育児休業中に調剤事務の資格を取得し、転職活動をして調剤事務として社会復帰する人も、意外とたくさんいるようですよ。

 

スポンサードリンク

調剤事務の勤務時間や休日について教えて下さい。関連エントリー

調剤薬局事務の給料や年収は?
調剤薬局事務の給料については、一般事務職と同じで、都市部で20万〜25万程度、地方で15万円〜18万円程度が多いです。勤務先によってもかなりのばらつきがあります。
調剤薬局事務で働くにあたってパソコンの資格は必要?
現在、レセプトを作成する際は、パソコンに必要項目を記入していくことになっています。最低限のパソコンスキルはもっておかないと、就職してから大変な思いをするかもしれません。
子育てしながらでも調剤薬局で働けますか?
「働きたくても小さな子どもの世話が・・」という女性にもおすすめなのが調剤事務の仕事。パートやアルバイトであれば、子育てしながらでも働きやすい環境になっています。
医療事務の経験があれば調剤事務もできますか?
医療事務と調剤事務は似ている業務は多いですが、カバーしなければならない範囲が異なります。医療事務の経験があっても、調剤事務の資格をとるために勉強が必要です。
調剤事務の資格を取得した後、就職先はありますか?
調剤事務の資格を取得してから就職先が見つかるかどうか気になるところですが、医薬分業が進みニーズは増えています。通信講座の就職サポートも利用すると安心です。

このページの先頭へ戻る