子育てしながらでも調剤薬局で働ける?

スポンサード リンク

調剤薬局事務Q&A

子育てしながらでも働けますか?

小さな子供がいる家庭では、仕事に行きたくても、子供が急に熱を出してしまうこともありますし、保育所の迎えの時間があるから残業ができなかったり、いろいろな制約がついてしまいますよね。

 

しかし調剤事務の仕事は、子育てと仕事を両立させたいという人にもおすすめの仕事です。

 

調剤事務の職場には、調剤薬局やドラッグストア、または病院内の薬局などがあります。

 

その中でも、調剤薬局での仕事なら、病院の外来時間に合わせた営業時間になっているため、基本的には月曜日から金曜日の勤務が一般的です。

 

また、夜勤や休日出勤などはもちろん、残業などもほとんどないので、毎日決まった時間に帰宅できるという大きなメリットがあります。

 

また、調剤薬局の求人募集を見てみると、正社員で募集されているお仕事もあれば、パートタイムとして募集されているお仕事などもあります。

 

正社員の場合には週に数日間だけというわけにはいきませんが、パートやアルバイトなどの勤務形態なら、場合によってはフレキシブルに勤務時間や曜日を対応してもらえることもあるようです。

 

最近では医療業界でも不況のため、正社員として調剤事務を雇用する調剤薬局は少なくなっているといわれています。

 

しかし、パートやアルバイトなどの雇用は増えているので、小さな子供を抱えて子育てと仕事を両立させたい人なら、残業がほとんどなくて決まった時間に帰りやすいという点では、一般の事務職よりも子育てとの両立が比較的やりやすい仕事と言えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

子育てしながらでも調剤薬局で働けますか?関連エントリー

調剤薬局事務の給料や年収は?
調剤薬局事務の給料については、一般事務職と同じで、都市部で20万〜25万程度、地方で15万円〜18万円程度が多いです。勤務先によってもかなりのばらつきがあります。
調剤薬局事務で働くにあたってパソコンの資格は必要?
現在、レセプトを作成する際は、パソコンに必要項目を記入していくことになっています。最低限のパソコンスキルはもっておかないと、就職してから大変な思いをするかもしれません。
調剤事務の勤務時間や休日について教えて下さい。
調剤事務の勤務時間や休暇については、調剤薬局、ドラッグストア、病院内の薬局により異なります。自分の希望に合った職場を選びましょう。
医療事務の経験があれば調剤事務もできますか?
医療事務と調剤事務は似ている業務は多いですが、カバーしなければならない範囲が異なります。医療事務の経験があっても、調剤事務の資格をとるために勉強が必要です。
調剤事務の資格を取得した後、就職先はありますか?
調剤事務の資格を取得してから就職先が見つかるかどうか気になるところですが、医薬分業が進みニーズは増えています。通信講座の就職サポートも利用すると安心です。

このページの先頭へ戻る