調剤薬局事務の給料や年収は?

スポンサード リンク

調剤薬局事務Q&A

給料はどれくらいですか?

調剤薬局や病院内の薬局、またはドラッグストアの調剤室などでお仕事をする調剤事務。気になる年収やお給料は、金額としてはそれほど高くないことが多いようです。

 

医療系の資格というと、高給というイメージがありますが、それは特定の学部を卒業して国家試験に合格した人が持っている資格が多く、学歴や年齢などを問わずに誰でも受験できる調剤事務の資格は、お給料の金額にはあまり反映されないことが多いようです。

 

具体的にどのぐらいのお給料が期待できるのかというと、もちろん勤務先や雇用形態などによっても異なります。

 

一般的には、一般事務職と同じぐらいのお給料だと考えておくとよいでしょう。都市部なら20万円〜25万円程度、地方にいくと15万円〜18万円程度が多くなっています。

 

経験や実績を積むことでお給料が上がることもありますが、調剤事務という仕事で昇給を期待するよりも、さらにキャリアアップ資格を取得することで給料アップを狙ったほうが効率的かもしれません。

 

ただし、全国的に深刻な不景気なため、一般事務というお仕事はなかなか見つけるのが簡単ではありませんし、年齢制限などもあるので、一般事務の経験があっても就職先を見つけられない人も少なくありません。

 

しかし、調剤事務の場合には、資格を持っていることが求人の際の優先順位となるため、年齢制限などが設けられている求人はそれほど多くありません。そのため、一般事務よりも就職や転職に有利に働くことは間違いないのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

調剤薬局事務の給料や年収は?関連エントリー

調剤薬局事務で働くにあたってパソコンの資格は必要?
現在、レセプトを作成する際は、パソコンに必要項目を記入していくことになっています。最低限のパソコンスキルはもっておかないと、就職してから大変な思いをするかもしれません。
子育てしながらでも調剤薬局で働けますか?
「働きたくても小さな子どもの世話が・・」という女性にもおすすめなのが調剤事務の仕事。パートやアルバイトであれば、子育てしながらでも働きやすい環境になっています。
調剤事務の勤務時間や休日について教えて下さい。
調剤事務の勤務時間や休暇については、調剤薬局、ドラッグストア、病院内の薬局により異なります。自分の希望に合った職場を選びましょう。
医療事務の経験があれば調剤事務もできますか?
医療事務と調剤事務は似ている業務は多いですが、カバーしなければならない範囲が異なります。医療事務の経験があっても、調剤事務の資格をとるために勉強が必要です。
調剤事務の資格を取得した後、就職先はありますか?
調剤事務の資格を取得してから就職先が見つかるかどうか気になるところですが、医薬分業が進みニーズは増えています。通信講座の就職サポートも利用すると安心です。

このページの先頭へ戻る