調剤薬局事務よくある質問

スポンサード リンク

調剤薬局事務Q&A記事一覧

調剤薬局事務の給料や年収は?

給料はどれくらいですか?調剤薬局や病院内の薬局、またはドラッグストアの調剤室などでお仕事をする調剤事務。気になる年収やお給料は、金額としてはそれほど高くないことが多いようです。医療系の資格というと、高給というイメージがありますが、それは特定の学部を卒業して国家試験に合格した人が持っている資格が多く、学歴や年齢などを問わずに誰でも受験できる調剤事務の資格は、お給料の金額にはあまり反映されないことが多いようです。具体的にどのぐらいのお給料が期待できるのかというと、もちろん勤務先や雇用形態などによっても異なります。一般的には、一般事務職と同じぐらいのお給料だと考えておくとよいでしょう。都市部なら20...
続きはコチラ

調剤薬局事務で働くにあたってパソコンの資格は必要?

パソコン関連の資格は必要ですか?調剤事務の仕事は、パソコンなどがなかったころには、すべて手書きでレセプトを作成していました。しかし最近では、手書きでレセプトを作成している調剤薬局はほとんどありません。多くの調剤薬局では、パソコンに必要項目を記入しながらレセプトを作成していく方法を採用しています。調剤事務の資格を取得する際には、すべて従来通りのペーパー式でレセプトを作成していきます。そのため、パソコンを一切使うことができなくても、調剤事務の資格を取得することは十分に可能です。しかし、実際の職場では、パソコンを使ってレセプト作成をしているので、まったくパソコンを使えないというのでは、実際に就職や転...
続きはコチラ

子育てしながらでも調剤薬局で働けますか?

子育てしながらでも働けますか?小さな子供がいる家庭では、仕事に行きたくても、子供が急に熱を出してしまうこともありますし、保育所の迎えの時間があるから残業ができなかったり、いろいろな制約がついてしまいますよね。しかし調剤事務の仕事は、子育てと仕事を両立させたいという人にもおすすめの仕事です。調剤事務の職場には、調剤薬局やドラッグストア、または病院内の薬局などがあります。その中でも、調剤薬局での仕事なら、病院の外来時間に合わせた営業時間になっているため、基本的には月曜日から金曜日の勤務が一般的です。また、夜勤や休日出勤などはもちろん、残業などもほとんどないので、毎日決まった時間に帰宅できるという大...
続きはコチラ

調剤事務の勤務時間や休日について教えて下さい。

勤務時間や休日はどうなっていますか?調剤事務として仕事をするなら、調剤薬局、ドラッグストア、病院内の薬局などが主な職場となります。このうち、ドラッグストアで勤務する場合には、休日や祝日などもオープンしているドラッグストアの営業時間に合わせて仕事をすることもあるかもしれませんね。ドラッグストア勤務といっても、調剤事務のニーズがあるのはドラッグストア内の調剤薬局なので、店舗の運営時間と無関係に調剤薬局の営業時間が設定されている場合には、その時間が勤務時間となると思います。ドラッグストアの求人募集が出たら、面接に足を運ぶ前に、まずそのドラッグストアに足を運び(できれば休日や夜間など)、調剤薬局の営業...
続きはコチラ

医療事務の経験があれば調剤事務もできますか?

医療事務の経験を調剤事務にも活かせますか?調剤事務のお仕事は、調剤の分野でのレセプト作成がメインの業務となります。医療事務のお仕事もレセプト作成が多いですが、医療事務の場合には、入院や治療、処置、調剤など、調剤事務よりも多くの分野に関しての知識が求められますし、レセプト作成も多くの分野に関して行わなければいけません。そのため、調剤事務よりも暗記したり、資格取得のためにカバーしなければいけない範囲が多いといわれています。一方、調剤事務の場合には、調剤の分野のみをカバーすれば良いので、医療事務よりも資格取得は比較的簡単だとも言われています。そう考えると、医療事務の経験があれば、ある程度は調剤に関す...
続きはコチラ

調剤事務の資格を取得した後、就職先はありますか?

資格を取った後、就職先がありますか?調剤事務の資格を取得すると、ドラッグストア、調剤薬局、病院内の薬局などが主な就職先となります。これらの求人情報をこまめにチェックすれば、就職先や転職先を見つけることもできますが、ユーキャンやヒューマンアカデミーなどの通信講座を利用すれば、資格取得後の就職活動もサポートしてもらうことができます。こうした通信講座では、調剤薬局の業界を知り尽くしたプロがアドバイザーとなっているので、就職に関する相談や不安、悩みなどを相談することができますし、ハローワークなどの公開求人には出ないような非公開求人のお仕事も紹介してくれたりします。自分一人で就職活動をするよりも、通信講...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る